キャンプに一つは持っていきたい!多目的ツール「ビクトリノックス Evolution Wood 17 」

November 03, 2016 By Kazuya Okada
キャンプに一つは持っていきたい!多目的ツール「ビクトリノックス Evolution Wood 17 」
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

今回はキャンプやグランピングにぜひ持っていきたいマストアイテムのご紹介です。
それは「ビクトリノックス Evowood 17」。これを一本持っていけば栓抜きや缶切り、簡単なDIYまでできる品物です。

スイス生まれのビクトリノックス


1884年にナイフのワークショップとして、スイスのシュヴィーツ州イーバッハに設立されました。
その数年後にはスイス陸軍のミリタリーナイフとして採用されるなど、その性能と品質の高さは早い段階から知られていたことがうかがえますね。

そして、1897年現在のマルチツールの原型であるオフィサーナイフが「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツ」として特許を取得した後、1945年にヨーロッパに駐留していたアメリカ軍が土産としてアメリカに持ち帰ったことから、マルチツールは世界中に知られる大人気商品になりました。

現代でもその品質、機能性、革新性、そしてアイコニックなデザインからスイスを代表するブランドです。

Victorinox Medium Pocket Knives

オリジナル・マルチツール。創業以来100年以上たった今でも、伝統を継承し、機能性と信頼性を持ち続けているようです。
現代のモデルは受け継がれた伝統を尊重しながらも、ニーズに合わせた変化ももち、毎日新たな進化を遂げています。

マルチツールは今でもポケットナイフと呼ばれることがありますが、ポケットの外で使われている時間の方がきっと長いでしょう。

13の機能を備えた「Evolution Wood 17」

8849293213726_celum_74886_560Wx490H
エボリューションウッド17はスイス北西部ジュラ州のデレモンにある、工場で生産されるシリーズの一つのこと。
褐色で滑らかな美しい木目を持つハンドルの木材に、スイスの自然が育んだウォールナッツを使用。
一本づつそれぞれ異なる表情を持ちながらも、アウトドアでのハードな使用に耐えられる強度を兼ね備えています。

また人間工学に基づき湾曲したエボリューションデザインを採用。高い操作性と、見た目の美しさが特徴的です。

このシリーズのはさみは全てマイクロセレーション(細かい波刃)の加工が施してあるため、滑りやすいナイロン糸も簡単に切断できる品物。
その他にも全部で13種類の多目的ツールになっています。

  • キーリング
  • ラージブレード(大刃)
  • つめやすり
  • つめそうじ
  • コルクせん抜き
  • せん抜き
  • マイナスドライバー 5mm
  • ワイヤーストリッパー
  • カン切り
  • マイナスドライバー 3mm
  • リーマー(穴あけ)/パンチ
  • のこぎり
  • はさみ


こちらの動画で詳しい使い方を説明しています。

ビクトリノックス Evowood 17スペックまとめ

  • 高さ(最長):23 mm
  • 長さ(最長):85 mm
  • 重量:87 g
  • ハンドル素材:ウォールナット
  • ロック付ブレード:対象
  • ワンハンドブレード:対象外
  • 生産国:スイス

ビクトリノックス公式サイト:https://www.victorinox.com/jp/ja

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る