コツさえ掴めば簡単!焚き火マニュアルを紹介

November 01, 2015 By Glmap編集部
コツさえ掴めば簡単!焚き火マニュアルを紹介
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

グランピング施設はなんでも揃っている。
キャンプ場と違い、ゲストハウス並みのキッチンが備え付けられているところもあれば、バーベキューだって着火材が用意されているところが殆どだろう。
着火材を付ければ一発で着くけれど、自然の木々を駆使して点火をするのがアウトドアの楽しみとも言えるだろう。

コツさえ覚えれば誰でも簡単に点火できる、焚き火マニュアルを紹4ステップで解説しよう。

STEP1:まずは枝木を用意。
グランピング_焚き火マニュアル
コツは直径1〜2mmの細木から、4cm程度の太木まで様々なサイズの枝木を用意すること。

STEP2:燃やす順番が大事
スクリーンショット 2015-11-01 19.09.12
細木をまず下に敷いてそこに丸めた新聞紙やガムテープなどに火をつけ、下からくべる

STEP3:種火の作り方
スクリーンショット 2015-11-01 19.07.32
火が着いたら、中火、太木の順にどんどん燃やしていく。ここで種火をつくってしまおう!

STEP4:空気を送り続ける
スクリーンショット 2015-11-01 19.09.34
最初に薪をくべて好みの炎になるまでウチワなどであおいで空気を送り続けよう! 薪は交差させて置くと火が大きくなりやすい。

この4ステップで、自然の木々たちでしっかりとした炎が出来上がる。
暖房器具では味わえない独特な暖かさ。焚き火で暖をとりながら、心が癒される時間をぜひ体験してみてはどうだろうか?

text:lisa

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る