【2019年】東海で手ぶらでグランピングが楽しめるおしゃれキャンプ場&ホテル17選

June 14, 2019 By Glmap編集部
【2019年】東海で手ぶらでグランピングが楽しめるおしゃれキャンプ場&ホテル17選
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

実は今グランピング熱が盛り上がっている、東海地方。離島、富士山麓、温泉地、ビーチなどグラマラスな立地を生かしたオリジナリティあふれるグランピング施設が急増中です。ワイルド系からラグジュアリー系まで17のおすすめスポットをピックアップしましたので、ぜひ好みの1軒を探してみてください。

熱海港からフェリーで30分!リゾートアイランド「PICA初島」【静岡】

picaresort
picaresort2
熱海港からフェリーに乗ること30分、船でしか辿り着くことができないリゾートアイランド・初島。
「もっと気軽に自然を楽しんでほしい」「みんながリラックスして明日を迎えてほしい」それが「PICA GRAND CAMP」のおもてなしのコンセプトです。

南国ムード漂う亜熱帯の木々が植えられたガーデンには、コテージタイプとトレーラータイプ2種類のサイトがあります。どちらも専用のウッドデッキやハンモックがあり、ゆったりとした贅沢なプライベートタイムを過ごせます。

夕食は、ステーキ、サザエ、有頭エビなどの豪華食材が使われたBBQをサイトのウッドデッキでいただけます。心地よい潮風を感じながら、アウトドアで楽しむBBQはリゾート気分を盛り上げてくれます。

島内には、海岸線ギリギリに造られたオーシャンビューの露天風呂「島の湯」もあり、宿泊者は無料で利用可能。海岸の地下40メートルから汲み上げて沸かしたお湯は、多量のミネラル分を含み、新陳代謝促進とデトックス効果があります。湯舟に浸かりながら、夜は満天の星空、朝は海から昇る朝日を見ることができるバスタイムは最高のリラックスタイムです。

※トレーラーヴィラは2019年10月頃からリニューアル工事を行う予定。

PICA初島
住所:静岡県熱海市初島1113
電話:0557-67-2151
料金:アジアンリゾートヴィラ1棟11,700円(税込)~(季節・人数によって異なる)
   トレーラーヴィラ1棟12,700円(税込)~(季節・人数によって異なる)
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/

「少年自然の家」をモダンにリノベーション!沼津「INN THE PARK」【静岡】

innthepark
innthepark2
静岡県沼津市にある「INN THE PARK」は、林間学校の場所として30年以上使われてきた「少年自然の家」を現代的にリノベーションした複合宿泊施設。
コンセプトは「泊まれる公園」。敷地面積はちょうど代々木公園と同じくらいの広大な公園の中で思い思いの過ごし方ができます。

森に浮かぶ不思議な球体…それがなんとサイトの1つ「吊テント」です!テント内は決して広々とはしていませんが、清潔なシングルベッドが2台。ベッドに寝転ぶと、天窓から森の景色を楽しむことができます。浮遊感を感じながら、昼は木々の木漏れ日を、夜は夜空のきらめきを眺めて、飽きるまで森の深い呼吸と一体化してみましょう。

「吊テント」のほかにも、地面に設置されたドーム型テントや、定員8名の1棟貸し切りで利用できる宿泊棟もあります。

食事は、地元静岡の食材をふんだんに使ったコース料理を、夜景の見えるおしゃれな屋内サロンでいただきます。朝食は地元のベーカリーの食パンを使ったサンドイッチ。公園の中のお気に入りの場所を見つけて、ピクニック気分でモーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、芝生広場でのアクティビティも充実しており、ナイトシアターや音楽イベント、ヨガなどのワークショップが開催されています。

INN THE PARK
住所:静岡県沼津市足高220-4
電話:055-939-8366
料金:吊テント1名23,200円(税込)~(季節・人数によって異なる)
   ドームテント1名17,200円(税込)~(季節・人数によって異なる)
   宿泊棟1名17,500円(税込)~(季節・人数によって異なる)
https://www.innthepark.jp/

自家源泉絶景貸し切り露天風呂が楽しめる「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」【静岡】

mahina
mahina2
「マヒナ」とは月を意味するハワイ語。「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」では、伊豆の大自然の中でゆったりとした時間を楽しむことができます。

11棟ある豪華なテント「ラグジュアリーキャビン」は冷暖房完備。ハワイアンテイストでコーディネートされた室内には、シモンズ社製のふかふかのベッドと座り心地のよい大きなソファが置かれています。相模湾を見下ろす眺望抜群のテラスには足湯やハンモックも設置されており、快適さは抜群!

そして、宿泊者は自家源泉を贅沢に掛け流した露天風呂が無料で貸し切り利用できます。相模湾が一望できる絶景露天風呂はこれだけで価値がありそう。目の前に広がる大海原を眺めながら、日常の疲れをすべて洗い流してしまいましょう。

温泉の後はお楽しみの食事ですが、「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」の夕食は選任のシェフが用意してくれる豪華なBBQディナー。ステーキや伊豆の山海の幸など厳選された高級食材をキャビンのテラスのコンロで調理し、焼きたての熱々を豪快にいただきましょう!

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
電話:0557-23-5055
料金:グランピング1名13,800円(税込)~(季節・人数によって異なる)
http://mahina.cc/index.html

全棟富士山が眺められる!ジャグジー付き豪華キャビン「藤乃煌」【静岡】

fujino
fujino2
「藤乃煌」のまさに「グラマラス」なポイントは、富士の裾野の絶景ではないでしょうか?こちらの施設では、すべてのキャビンから四季折々様ざまな表情を見せる勇壮な富士山を眺めることができます。

JR御殿場駅から送迎サービスがあるので、電車派の人でもアクセス可能なのも魅力。送迎車はフォルクスワーゲンのかわいらしいヴィンテージのバス。送迎だけでなく、近場の温泉や御殿場のアウトレットモールへも運行してくれますので、車がなくても楽しく滞在できます。

コンテナハウスをラグジュアリーかつスタイリッシュにリフォームした宿泊キャビンの中は、まるで高級リゾートホテルの1室のような仕様。冷暖房、WiFi、シャワーなどの設備はもちろん、広々としたウッドデッキには、専用の大型ジェットバスまで完備されています。時間とともに移り変わる富士山の姿を見ながら、開放感あふれるセレブリティなバスタイムを過ごせます。

ディナーは、キャビンのアウトドアデッキで。スキレットやダッジオーブンを使った豪快なアウトドア料理を、シェフこだわりの洗練されたコーススタイルでいただけます。

藤乃煌
住所:静岡県御殿場市東田中3373-25
電話:0550-75-9111
料金:グランピング1名28,500円(税込)~(季節・プランによって異なる)
https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/index.html

隈研吾設計の木製トレーラーハウスに宿泊「ゆとりろグランピングガーデン 熱海伊豆山」【静岡】

yutorelo
「時計やテレビは置いていません」。「ゆとりろグランピングガーデン 熱海伊豆山」が掲げている時間に縛られない過ごし方です。
全6棟のキャビンは、日本を代表する建築家・隈研吾氏が設計した木製のトレーラーハウス「モバイルハウス」。それぞれ、「柊~Hiiragi~」、「椿~Tsubaki~」など木の名前が付けられています。

室内は天井高2m、四方を木の壁で囲まれ、大きな窓から外を眺められるくつろぎの空間。ベッドやソファ、ローテーブルなどの家具もモバイルハウスや外の自然との調和を図り、やさしい色合いでコーディネートされています。

キャビンの前には、広々としたウッドデッキがあり、夕飯はこちらでいただきます。気になるメニューは、地元の食材を使ったBBQに、駿河湾産しらすピザや魚介ブイヤベースなども付いた充実したディナーコース。

食後は焚き火の前でコーヒーを飲み、自然の音に耳を傾けながら、時間を忘れて大切な人との会話を楽しみましょう。瞼が重くなってきたら、そろそろお休みの時間。時計もアラームもなし、明日の起床時刻は目が覚めた時間です。

ゆとりろグランピングガーデン 熱海伊豆山
住所:静岡県熱海市伊豆山1173-534
電話:0570-055-666
料金:グランピング1名22,680円(税込)~(季節・プランによって異なる)
https://www.yutorelo-atami.jp/gramping/

巨大リゾート施設内で快適グランピング「ラフォーレリゾート修善寺」【静岡】

laforet
laforet2
天城連山を見渡す高台にある「ラフォーレリゾート修善寺」内に、期間限定でオープンしているグランピング場。テントの中には、ベッドやローテーブル、スツールなどの家具があり、隣に設けられたタープにはダイニングセットも設置されています。夕食はホテルならではのこだわりの食材をWeber社製グリルでBBQにしていただきます。

朝食は、優雅なホテルビュッフェもしくは、アウトドアでホットサンド作りが楽しめるキャンプスタイルのどちらかをどうぞ。清々しい朝の空気の中で食べるモーニングは気分爽快です。

こちらの施設の魅力は、何と言っても、敷地面積50万坪もの巨大リゾートの中にあり、リゾート内の多彩な施設を利用できること。テント宿泊者は、露天風呂のある修善寺温泉「森の湯」も使用できますし、ゴルフ場やテニスコート、パターゴルフ、ドッグランなど、キャンプと一緒にリゾートレジャーを楽しむことができます。家族連れやペット同伴でバケーションを満喫するのに、ぴったりのグランピングスポットです。

※2019年の営業期間は4月27日~8月31日。

ラフォーレリゾート修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1529
電話:0558-72-3311
料金:グランピング1名17,078円(税込)~(季節・プランによって異なる)
https://www.laforet.co.jp/shuzenji/news/glamping/index.html

フルーツ狩りとワイナリーが楽しめる!「はままつフルーツパーク時之栖」【静岡】

tokinosumika
「はままつフルーツパーク時之栖」は、東京ドーム9個分の敷地に、160種類の果樹が栽培されている緑豊かな農業公園です。

グランピングエリアはパークの西エリアにあります。ウッドデッキの上に設置されたコットン製のテントの中には、ベッド、冷蔵庫、扇風機、ポットなどが備えられていて快適!

夕食は、テントの前のBBQスペースで、特製スペアリブやぐるぐるソーセージが付いた特製BBQをいただきます。お風呂は、施設内にある「トンボの湯」へ。疲労回復効果の高い高濃度炭酸泉で、一日遊んだ疲れを癒しましょう。

フルーツパークでは、いちごやさくらんぼ、梅、アケビなど、年間15種類ほどのフルーツ狩りが楽しめます。

また、パーク内のワイナリー「トロピカル・ワインガーヴ」では、地元浜松で採れた高級ブドウを使用した「都田ピオーネヌーボー」を限定販売しています。世界のワインやお手頃なフルーツワイン、スパークリングワインなども手に入るので、BBQのお供に好みのワインを購入するのもいいですね。

はままつフルーツパーク時之栖
住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
電話:053-428-5211
料金:グランピング1名9,750円(税込)~(季節によって異なる)
http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/glamping/

富士山麓の朝霧高原で日帰りグランピング「まかいの牧場」【静岡】

makaino
makaino2
富士山が眺められる朝霧高原の牧場で、日帰りで気軽に楽しめるグランピング場があります。グランピングプランは2種類。事前に予約が必要な「デイグランピング」は、富士山麓のブランド牛・岡村牛のステーキにサラダやスープ、デザートなどが付いたBBQコースが食べられる4時間プラン。BBQはテントの隣に張られたタープ下のダイニングスペースでできます。

当日予約OKな「プチグランピングプラン」もあります。こちらは、グランピングテントで、コーヒーと焚き火であぶったマシュマロを食べながらひと休みできる2時間プランです。

テントには、テーブルやクッションなどのかわいらしいインテリアと、屋外で使えるハンモックが用意されています。木陰にハンモックを置いて、悠々自適の時間を忘れるようなお昼寝体験をしてみるのもいいかもしれません。

グランピングとあわせて「まかいの牧場」で楽しみたいのが、動物とのふれあい体験。牛の乳しぼりや乗馬体験など、普段あまり接することのない動物たちと時間を過ごすのは貴重な体験です。他にも収穫体験ができるも農場やアスレチックなどたくさんのアクティビティがあるので、牧場でゆっくり1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

まかいの牧場
住所:静岡県富士宮市内野1327-1
電話:0544-54-0342
料金:デイグランピング1名7,000円(税込)
   プチグランピング1サイト5,000円(税込)
https://www.makaino.com/

河口湖畔のモダンなキャビンで極上ステイ「星のや富士」【山梨】

hoshinoresorts
hoshinoresorts2
全国にリゾート型の宿泊施設や旅館を展開している高級ホテルチェーン「星のや」が「もっと快適なリゾートキャンプ」をコンセプトに新たにグランピング事業に参入したのが、こちらの「星のや富士」。

河口湖を見下ろす、山の中腹でキャビンスタイルのグランピングができます。
斜面に建ち並ぶキャビンは、モダンな打ちっ放しのコンクリート造り。大きな窓があり、全室レイクビューの室内は、景色を楽しむため、シンプルかつミニマムに設計されています。

湖側の広々としたテラスには、足を伸ばしてゆったりとくつろげる特大ソファや、夜に炎を楽しめるファイアプレイスが。春夏秋冬、四季折々の植物が彩る河口湖畔の風景を心ゆくまで堪能できます。風を感じながら、ただひたすらキャビンのテラスリビングでのんびりと過ごす時間はとても贅沢。

「のんびりもいいけど、自然の中で体を動かしたい!」というアクティブ派の人には、様ざまなアクティビティが用意されています。早朝カヌー、富士山麓サイクリング、樹海ツアーなど、プログラムの内容はどれもユニークで魅力的。自然の中での過ごし方に精通したガイドが指南してくれるので、ディープなネイチャー体験が楽しめます。

星のや富士
住所:山梨県富士河口湖町大石1408
電話:0570-073-066
料金:グランピング1名29,700円(税込)~(季節・プランによって異なる)
https://hoshinoya.com/fuji/

サーファー御用達のビーチ「いちご浜」が目の前!「Kabuku Resort」【三重】

kabuku
kabuku2
「Kabuku Resort」のグランピングの最大の魅力は、何と言っても徒歩1分でビーチ!という海好きには堪らない絶好のロケーション。
関西のサーファーたちに人気の高い「いちご浜」の目の前で、シーサイドグランピングができます。

テント内にはベッドやソファ、冷暖房、冷蔵庫がついており、快適さには事欠きません。他にも専用のお風呂が付いたトレーラーハウスプランや自分のキャンピングカーを乗り入れての宿泊プランもあります。どのプランでも温水シャワー(300円)と外シャワー(無料)が利用でき、マリンスポーツ好きには何度も使える便利さが好評です。

施設内にはキーマカレーやガーリックシュリンプ、生ビールなどが気軽に購入できるテイクアウトのお店も。海水浴やサーフィンで小腹が減ったら、涼しいテントでビール片手に至福の休憩タイム。

夕食は、志摩の海女さんが獲った新鮮な海の幸を思う存分堪能できる、なんとも贅沢なBBQです。冬限定で、伊勢海老や牡蠣などの高級食材が楽しめる海鮮ちゃんこも登場!

夜は、寄せては返す波の音がテント内に響き渡り、宿泊者を安らかな眠りへと誘います。

Kabuku Resort
住所:三重県志摩市阿児町志島876
電話:0599-77-7369
料金:グランピング1サイト18,150円(税込)~(季節・人数により異なる)
https://kabuku-co.jp/

アメリカンな雰囲気とカヌー付きキャビンが人気!「伊勢志摩エバーグレイズ」【三重】

everglades
everglades2
伊勢志摩国立公園の中心にあり、水生生物や野鳥が多く生息する湿地帯に隣接した「伊勢志摩エバーグレイズ」。一歩足を踏み入れると、アメリカンな雰囲気が漂い、湿地を生かして建てられたおしゃれなキャビンが並ぶ、まるでテーマパークのようなアウトドアリゾートです。

「カリブ」、「サファリテント」、「ジェリーフィッシュ」などそれぞれ異なるテーマをもった個性的なグランピングサイトはすべて湿地に面して造られています。いずれのキャビンにも、広々としたウッドデッキがあり、デッキ上にはハンモックやダイニングセット、リクライニング可能なチェア、さらには露天風呂も!アウトドアプライベートバスに浸かり、ゆったりと水面を眺めながら過ごすのも素敵です。

海外リゾートのようなラグジュアリーなキャビンもさることながら、こちらのグランピングサイトのもう1つの特徴は、全戸に備えられている専用のカナディアンカヌーです。サイトから直接カヌーで湿地へ漕ぎ出し、好きな時に好きなだけラグーンを冒険することができます。清々しい早朝やロマンティックな夕暮れ時のカヌーライドもおすすめ。

もっと気軽に宿泊したい人には、リーズナブルなキャビンやテントを持ち込めるエリアも。自分のスタイルにあった滞在が可能です。

伊勢志摩エバーグレイズ
住所:志摩市磯部町穴川1365-10
電話:0120-592-364
料金:グランピング1サイト32,300円(税込)~(季節・人数により異なる)
   キャビン1サイト10,000円(税込)~(季節・人数により異なる)
   テント1サイト3,900円(税込)~(季節・人数により異なる)
http://www.everglades.jp/

海辺で自分スタイルのテントグランピングが楽しめる「MIFUNE VILLAGE」【三重】

mifunevillage
mifunevillage2
「MIFUNE VILLAGE(ミフネビレッジ)」は伊勢志摩のサーフスポット「国府の浜」近くの駐車場にオープンしたグランピング施設。

テントにはベッドやテーブルがある以外は全てオプションでチョイスしていきますので、少々グランピングが楽しくなってきたという中級者向けかもしれません。

貸し出しはエキストラマットからランタン、クーラーボックス、BBQセットなど一通りのものが用意されています。なんでもそろったホテルの部屋のような仕様ではありませんが、心地のいい海風に吹かれて波の音を聞きながらシンプルな時間を過ごすことができます。

夕飯はBBQ。食材はオーダーも可能ですが、持ち込みもOK。必要なものだけレンタルして、好きな食材や飲み物を調達したら、仲間と星空を眺めてワイワイ楽しいBBQディナーを楽しみましょう。

MIFUNE VILLAGE
住所:三重県志摩市阿児町国府1-11
電話:0599-47-3716
料金:グランピング1サイト12,000円~(季節により異なる)
http://mifune-village.com/tent.html

伊勢志摩の海と森を堪能し尽くす「観光農園きゃんぷ村」【三重】

campgoza
campgoza2
海と森の両方が楽しめる、伊勢志摩御座白浜のキャンプ場「観光農園きゃんぷ村」。御座白浜のビーチ西端に接した、緑豊かなキャンプ場です。場内の階段を降りると、そこはもう青い海と白い砂浜が広がる御座白浜海水浴場。

2区画限定のグランピングサイトは冷暖房完備のコットンテント。テントには、シングルベッド2台、クッション、テーブルなどが置かれたかわいらしい空間です。

こちらの施設は、女子だけの「ガールズキャンプ」をおすすめしているので、キャンプ未経験の女性だけのグループでも安心してグランピング体験ができます。「生まれてこのかた野営や野宿をしたことがない」という女性もぜひ一度チャレンジしてみましょう。

「観光農園きゃんぷ村」のグランピングの醍醐味は、キャンプとは思えない豪華な食材を使った海鮮BBQです。サザエ、檜扇貝、有頭エビのほか、オプションで伊勢エビ(10~4月)、アワビ(5~9月)、和牛ステーキも追加できます(各+2,000円)。ゴージャスなシーフード食材のラインナップは、伊勢志摩ならでは。もちろん、鮮度も抜群です。

夕食後は星空の下、時間も忘れてガールズトークに花を咲かせて盛り上がりましょう。

観光農園きゃんぷ村
住所:三重県志摩市志摩町御座878
電話:050-5534-5387
料金:グランピング1サイト14,000円(税別)~(季節により異なる)
http://www.campgoza.jp/index.html

ADRIA社製の最上級グランピングテントヴィラが日本初上陸「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」【岐阜】

nakatsugawaonsen
nakatsugawaonsen2
岐阜県中津川市にある、天然温泉とプール、バーデが楽しめるリゾート型温泉施設「クアリゾート湯舟沢」にオープンしたグランピングエリア「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」。
エリア内には、5つのグラマラスなテントが設けられています。
ヨーロッパのキャンピングカーメーカーとして有名なADRIA社製の最上級グランピングテントは、最早テントとは思えない快適性の高さです。

最大8名まで利用できるテント内は、まるで高級マンションのような仕様。天蓋付きベッドやキッチン、シャワールーム、トイレ、洗面化粧台、さらにはロフトまで完備されています。

他にも、広々としたウッドデッキが付いたコットンテントのサイトやカントリー調の少人数向けヴィラがあり、人数や好みに合わせて宿泊スタイルを選ぶことができます。

嬉しいことに、宿泊当日は「クアリゾート湯舟沢」が無料で利用できます!とろとろの泉質の天然温泉やスライダー温水プールで思う存分遊べるのは魅力的です。また、子どもが喜ぶキッズスペースやゲームコーナー、5000冊のマンガが読めるコミックコーナーも併設。グランピングと温泉施設で、大人も子どもも心身ともにリフレッシュできそうです。

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ
住所:岐阜県中津川市神坂280番地
電話:0573-69-5000
料金:グランピング1サイト30,000円(税込)~(季節・プランにより異なる)
https://nakatsugawaonsen.com/glamping/

高原のさわやかな空気の中で過ごす「めいほう高原キャンプフィールド」【岐阜】

meihoski
meihoski2
岐阜県郡上市のめいほう高原は名古屋からも程近く、標高900mとハイキングにも手頃な山の上にあります。

「めいほう高原キャンプフィールド」は、テントが設営できる「芝生サイト」と「オートサイト」それぞれ30サイト、キャンピングカー専用サイト5サイトのほか、グランピングサイトが3サイト用意されています。

「GRACE」と名付けられたグランピングサイトには、十分な広さのウッドデッキの上にかわいらしいベル型のテントと屋外リビングスペース、焚き火台が設置されています。BBQコンロもあり、夕食は地元食材を使ったアメリカンスタイルのBBQが楽しめます。

また、街の明かりが届かないので天体観測愛好者にも人気が高く、澄み渡る空気の中で時を忘れて星空を満喫することができます。

ちなみにキャンプの備品は、ランタン1個800円、薪(4kg)500円、タープ (4~5人用)1,800円などリーズナブルに借りられるので、自前で持っていくとかさばりそうなものは現地で調達するとラクチンです。2019年は、キャンプエリアがオープンしているのは8月までなので、早めの予約をおすすめします。

めいほうキャンプフィールド
住所:岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1
電話:0575-87-0030
料金:グランピング1サイト30,000円
http://www.meihoski.co.jp/green/

大人の遠足へ!長良川ラフティングでアクティブに過ごす「EARTH SHIP Camp&Field」【岐阜】

earthship
earthship2
「EARTH SHIP Camp&Field」は、岐阜県郡上市の自然の景観が美しいエリアにあり、1日4組限定、対象年齢18才以上の大人のための隠れ家的グランピングスポットです。営業期間は4月から10月までのハイシーズンのみ。

快適なベッドにラグ、スタイリッシュなインテリアを備えた大型テントがゆったりとしたグランピングを演出してくれます。

トイレ、シャワールーム、洗面所はセンターハウス内に設けられています。共同の炊事棟があり、機材倉庫にはダッチオーブンや飯ごう、ホットサンドクッカー、食器などキャンプ料理に必要なアイテムが多くそろえられています。簡単な軽食から本格的なアウトドア料理まで、お好みで調理できます(炭代500円別途)。また、アメリカン、ジャパニーズ、イタリアンなど豊富なBBQセットもオーダー可能。ディナータイムは、虫の声をBGMに、シャンパンを傾け、温かなグリル料理を食べる贅沢なひとときを過ごしましょう。

「EARTH SHIP Camp&Field」では、アクティビティとして長良川で迫力満点のラフティング体験もできます。持ち物は水着とタオルだけ。初めての人でも安心して参加できるツアーなので、ぜひ初心者も挑戦してみましょう!

EARTH SHIP Camp & Field
住所:岐阜県郡上市美並町白山1013
電話:0120-642-117
料金:グランピング1サイト32,400円(税込)~(季節・プランにより異なる)、施設/機材利用料 1名1,080円
https://camp.earth-ship.co.jp/

山間の渓谷で蛍狩りや川遊びが楽しめる「WOOD DESIGN PARK」【愛知】

wooddesignpark
wooddesignpark2
愛知県岡崎市の山間の渓谷にある「WOOD DESIGN PARK」は、三河産の杉や檜を使用したアウトドアテーマパーク。敷地内には川が流れており、初夏には蛍狩り、夏には川遊びができます。

「WOOD DESIGN PARK」のグランピングサイトは、テントタイプとガラスの壁に囲まれたキャビンタイプの2種類。

赤い屋根が印象的な3棟のテントは、遊牧民のゲルを思わせるどこか懐かしい雰囲気。中に入ると、エスニックテイストの家具でコーディネートされた、おしゃれで居心地のよい空間が広がっています。バスルームには、女性なら一度は憧れたことがある猫足のバスタブが!家具は廃材をリメイクしたものやユーズドのものもあり、豪華絢爛な類いのコンセプトではありませんが、緩い心地よさを感じさせる味のあるサイトです。

一方、「グラスキャビン」は、三方の壁がガラスでできたキャビン。ガラスを通して、森の木々が見え、森と一体化した滞在を楽しめます。こちらは、秘密基地のようなロフトスペース付き。

夕食は、山と清流が眺められる、見晴らし抜群のウッドデッキでBBQができます。澄んだ空気の中、森林浴をしながらいただくBBQは格別です。さらに、宿泊者はラウンジでコーヒーと紅茶が飲み放題というのも嬉しい特典です。

WOOD DESIGN PARK
住所:愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4
電話:080-5810-6322
料金:グランピング1サイト36,000円(税込)~(季節により異なる)
https://wood-designpark.jp/okazaki/glamping/

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る