【2019年】東京でグランピングが楽しめるおしゃれなキャンプ場&デイキャンプ場5選

June 12, 2019 By Glmap編集部
【2019年】東京でグランピングが楽しめるおしゃれなキャンプ場&デイキャンプ場5選
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

自然が少ないイメージのある東京ですが、実は自然に癒されながら気軽にアウトドアが楽しめるグランピングスポットも存在します。今回は、秘境グランピングから都市型グランピングまで、手ぶらで行ける、東京都内のおしゃれなキャンプ場&デイキャンプ場5カ所を紹介します。

すべてが最高級!奥多摩の森で過ごすラグジュアリーな時間「Circus Outdoor Tokyo」


東京西側、奥多摩の国立自然公園内にある「Circus Outdoor Tokyo」。奥多摩湖を望むこちらのグランピング施設では、極上のお料理、こだわりのインテリア、高級なアメニティ、最高音質のスピーカーを始めとした一流のおもてなしで、思う存分ラグジュアリーな気分に浸ることができます。

5つのテントは、すべて「サーカス」がコンセプト。「サーカスクルーの部屋」、「サーカス団長の部屋」、「サーカス来賓の部屋」など、それぞれのコンセプトにもとづき、寝具や家具にもこだわり抜かれた個性的な空間で、ゆったりと特別な時間を過ごすことができます。

「何もしない事をする」をテーマにした「Circus Outdoor Tokyo」ならではのユニークなサービスが、「デジタルデトックス」。このサービスは、希望すればレセプションで滞在中携帯電話を預かってくれるというもの。携帯電話を預けたその瞬間から、忙しい日常から頭も心も解き放たれ、大自然が刻むゆるやかな時間にただただ身をゆだねられます。

ディナータイムでは、腕利きのシェフが手掛ける豪華なフルコースが食べられるのも魅力のひとつ。世界中から集められた食材を使った贅沢なお料理を大自然の中で、時間を忘れて堪能できるのはグランピングならではですね。

Circus Outdoor Tokyo
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
連絡先:info@circusoutdoor.com
料金:グランピング 1名59,400円~(プラン・人数によって異なる)
※部屋のタイプにより年齢制限あり
http://circusoutdoor.com/

1日1組限定のプライベート空間。東京の秘境で日常からエスケープ「WOODLAND BOTHY」

woodlandbothy
駐車場に車を停め、入口から山道を30分くらい歩いた先にある、山の斜面に建てられた大型のコットンテントが目的地。「WOODLAND BOTHY」のグランピングはただのグランピングではありません。1日1組限定、360度森に囲まれた完全なるプライベート空間で、外界から切り離された自分だけの時間を過ごせる、グランピング型プライベートオーベルジュです。

広々として、開放感抜群のテントには、大きなキングサイズのベッドが2台。ベッドに横たわり、目の前に広がる山々の景色をただ悠然と眺めていると、日常のストレスが嘘のように消えていくのを感じます。

専属のシェフがたった1組のためだけに用意してくれるというなんとも贅沢なディナーは、おまかせコースのみ。地元秋川の新鮮な野菜と「東京の幻のブランド牛」といわれる秋川牛を使った本格的な山料理が堪能できます。

また、別棟には、大きな窓から森の絶景が眺められる貸し切り風呂も!
きれいなだけじゃない、贅沢なだけじゃない、自然の息吹が感じられる唯一無二のオーベルジュで、心も体もデトックスしてみませんか?

WOODLAND BOTHY
住所:東京都あきる野市養沢684
電話:42-596-6645
料金:グランピング 1名35,000円
http://woodlandbothy.jp/

森の中のジャグジーで極上のバスタイムを!「ふれあい広場」

fureaihiroba
fureaihiroba2
あきる野市にある、グランピング、BBQ、キャンプが楽しめるキャンプ場「ふれあい広場」。道が混んでいなければ、都内から車で2時間弱の場所にあるこのキャンプ場には、大小2つのグランピングサイトがあります。

テントはとてもかわいいベルテント。女性なら一度は泊まってみたいテントなのではないでしょうか?広いウッドデッキに張られているので、雨でも泥の心配はなく、快適に過ごせます。

おしゃれなテント内は全てがロースタイルで統一されており、まるで自宅のリビングのようにゆったりとくつろげる空間。歯ブラシやドライヤーなどのアメニティはもちろん、電源、WiFi、ミニ冷蔵庫、冬場はストーブや毛布も完備されています。

そして、大きい方のテントは、なんとプライベートジャグジー付き!木々に囲まれたワイルドなアウトドア空間で楽しむバスタイムは、まさに極上のリラックスタイムです。

お楽しみのディナータイムは、Tボーンステーキやピザも食べられるBBQ。もちろん、必要な食材、調理器具、食器は全て用意されているので、BBQ初心者でも安心です。

こちらのグランピング場では、ソファ席のある屋根付きのテラスサイトでBBQができる日帰りプランもあるので、気軽にグランピングを楽しみたい方にもおすすめです。

ふれあい広場
住所:東京都あきる野市乙津789
電話:042-550-0147
料金:グランピング 1サイト22,000円~
http://fureaihiroba.tokyo/

日帰りで山と滝と渓流を満喫!「奥多摩グランピング リバーテラス」

riverterrace
都心から、電車に揺られること1時間40分。そこには東京の森、奥多摩があります。「奥多摩グランピング リバーテラス」は気軽におしゃれなデイキャンプを楽しむことができる、完全日帰り型のグランピング施設。1日3組限定で、1サイト最大8名まで利用できます。

すぐそばには滝や川があり、山の中の大自然を思う存分満喫することができます。雨にも対応できる広いウッドデッキに張られた大きなテントには、テーブルや椅子のほか、料理などの作業ができるダイニングスペースも確保されており、アウトドア初心者でも扱いやすいガスタイプのBBQグリルや、食器類、クーラーボックスなども全て用意されています。

気になるBBQのメニューは、奥多摩の食材がたっぷりと使われたジビエ&ステーキランチ。奥多摩の山中で捕獲された野生の鹿は赤身のヘルシーな肉質で、旨味がぎゅっと凝縮された奥深い味わい。また、奥多摩の森の湧き水を飲んで育った黒毛和牛「秋川牛」のステーキも絶品です。奥多摩ならではの特選食材をキャンプ料理で味わい尽くしましょう。

BBQの後は、東京の名湧水にも選ばれた、美味しい湧き水でコーヒーを淹れて、癒しのコーヒータイム。サイト内には、ハンモックも用意されているので、のんびり昼寝や読書をして過ごすのもおすすめです。週末、奥多摩ショートトリップで、ネイチャーチャージしてみては?

奥多摩グランピング リバーテラス
住所:東京都奥多摩町棚澤16-1
電話:090-3518-2516
料金:ランチ 1名8,889円~
http://riverterrace.cafekuala.jp/

豊洲でスタイリッシュな都市型グランピングを体験「WILD MAGIC – The Rainbow Farm –」

wildmagic
wildmagic2
もっと近場でグランピングがしたい!そんな方におすすめなのが、豊洲にある「WILD MAGIC – The Rainbow Farm –」。都心のスタイリッシュな施設で本格的なBBQが手ぶらで楽しめ、気軽にアウトドアの楽しさを体験できます。

東京湾に面した施設内は、7つのエリアに分かれています。様ざまな形のティピテントやトレーラー付きプライベートサイトが配置された「ヴィレッジエリア」、海辺に面した「シーサイドエリア」、シャワー付きのプールがある「プランツ&ウォーターエリア」など、どのエリアにしようか思わず迷ってしまうくらい、ど魅力的なエリアばかり。

もちろんBBQコンロ、網、炭、食材、食器など必要な備品はすべて用意してくれるので、準備は一切不要。分厚くカットされたサーロインステーキや12種のスパイスを使った南米風ソースで味付けされたチキンレッグなど、豪快なBBQ料理が食べられます。飲み放題付きのプランも用意されているので、友達や家族と賑やかに楽しむのにはぴったり。すぐに行けてすぐに楽しめる、気楽で気軽な都市型グランピングを体験してみてください。

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-
住所:東京都江東区豊洲6-1-23
連絡先:info@wildmagic.jp
料金:BBQプラン 1名5,400円~(エリア・プランによって異なる)
http://wildmagic.jp/area-map

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る