日本で楽しめる!グランピング・スポットをまとめて一挙紹介

January 17, 2016 By Glmap編集部
日本で楽しめる!グランピング・スポットをまとめて一挙紹介
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

海外ではすでに大ブームを巻き起こしているラグジュアリーなキャンプ、グランピング。実は日本でもグランピングを楽しめるキャンプ施設がすでに幾つかあるのをご存知だろうか?

日本初のグランピング専門誌「Glamp」」編集部おすすめの国内グランピングスポットをまとめて紹介しよう。

#01 富士山のふもとでグランピング! 北軽井沢 スウィートグラス

テント
今回は豊かな自然と様々なカタチの宿泊施設が魅力のグランピングスポット、北軽井沢 スウィートグラス。施設内にはキャビンやコテージ、ツリーハウスが点在しており、なんと富士山の眺めは抜群。日本の象徴である富士山を眺めながら、グランピングで海外気分を味わえる、なんとも贅沢なスポット。

詳しくチェック!

#02 非日常感たっぷりプライベートラグーンが楽しめる 伊勢志摩エバーグレイズ

ise4

伊勢志摩国立公園の中心に位置している伊勢志摩エバーグレイズ。数ある宿泊施設の中でも、選ぶべきはやはり、グランピングエリア。プライべートラグーンが付き、いつでも漕ぎ出せるカヌーまでもセット。夕暮れ時の雰囲気はなんとも贅沢な気分を味わえる。

詳しくチェック!

#03 首都圏から90分! 海外リゾートを彷彿させる初島アイランドリゾート

glamping-japan4

テントヴィラとトレーラーハウス、2つの快適な宿泊場所が用意されている初島アイランドリゾート。オススメは、入浴しながら海原を眺める至福の時を約束する「島の湯」!
詳しくチェック!

#04 多様なスタイルで「火を楽しむ」ためのグランピングスポット キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

glampjapan2

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原には、バンガロー、コテージ、キャビンが全11パターン。カントリー調、カナディアンログ調、本格コテージまで、デザインも多彩に選ぶことができる。なかには焚火スペースがあるもの、薪ストーブ備え付けのスイートタイプなどもある。つまりこのフィールドは、多様なスタイルで「火を楽しむ」ためのグランピングスポットである。

詳しくチェック!

#05 トレーラーハウスで都会的なアウトドアライフを! フォレストサンズ長とろ

cabin

フォレストサンズ長とろの敷地内に並んでいるのは、4種類のアメリカントレーラーハウス。室内にはバス、シンク、冷蔵庫、ダイニング&ソファ、ベッドルーム。もちろん冷暖房も完備。秩父の大自然にほど近い場所で装備充実のトレーラーハウスを使う、極めて都会的なアウトドアライフが楽しめるのである!

詳しくチェック!

#06 都内から90分。農園体験も可能なザ・ファーム・キャンプ

ザ・ファームキャンプ

ザ・ファームキャンプには15棟のグランピング宿泊施設があり、同じ敷地内には収穫体験ができる農園、BBQスペース、ジップスライダー、温泉などがはいった農園リゾートです。
詳しくチェック!

日本国内で楽しめるグランピングスポットは、実は数多く存在しているのである。つぎの長期休みは、国内で海外リゾート気分を味わってみてはいかがだろうか?

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る