日本国内でグランピング!トレーラー泊で味わうラグジュアリーなアウトライフ

January 07, 2016 By Glmap編集部
日本国内でグランピング!トレーラー泊で味わうラグジュアリーなアウトライフ
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

日本国内に数あるキャンプ場の中には、すでにグランピング化しているところがある。なかには20年も前から、少しずつ文化を育ててきた施設も。

Glamp編集部がグランパーにオススメしたいフィールドを紹介しよう。今回は、トレーラーハウスが魅力的なグランピング・スポットをリポート!

車なら都心から2時間、電車で向かう人も多い自然豊かな秩父。東京都心から訪れる人が年々増えているという人気のエリアは、山間部へ行かないとあまりキャンプのイメージはない。

だが、ここはトレーラーハウス19台が常駐、しかも駅から徒歩アクセスが可能というキャンプ場だ。

cabin3

敷地内に並んでいるのは、4名用から9名用まで4種類のアメリカントレーラーハウス。室内にはバス、シンク、冷蔵庫、ダイニング&ソファ、ベッドルーム。もちろん冷暖房も完備。

つまり秩父の大自然にほど近い場所で装備充実のトレーラーハウスを使う、極めて都会的なアウトドアライフが楽しめるというワケだ。

cabin2

 すべてのトレーラーハウスには、全天候型のルーフデッキを装備。BBQコンロのセットも付いているので、食材さえ持ち込めばOK。もちろんグランパーとしてはルーフデッキで焼き、快適なトレーラーハウス内で優雅に食べることとなる。

cabin

さらにうれしいのは、事前に予約しておけばモーニングセットをハウスまで運んでもらうこともできること。手軽に朝食まで楽しめる、まるでリゾート地の朝! キャンプ場とは思えない、ラグジュアリーな時間をフォレストサンズ長とろで味わってみては?

forestsons長ながとろ瀞
●埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上363
tel. 0494-26-6111(9:00〜17:00)
http://forestsons.jp/

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る