標高1000mの森のなかでグランピングを楽しもう!

December 19, 2015 By Glmap編集部
標高1000mの森のなかでグランピングを楽しもう!
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

日本国内に数あるキャンプ場の中には、すでにグランピング化しているところがある。なかには20年も前から、少しずつ文化を育ててきた施設も。

Glamp編集部からグランパーにオススメしたい、日本のグランピング施設をピックアップしてご紹介。
今回は標高1000mの森に位置するキャンプ場の魅力をお教えしよう。

自分好みの空間に出会う
標高1000mの森

2

山のキャンプ場は国内にも数多くある。清涼な空気、森に包まれる安心感、それらを体感できるのが山間のフィールドの魅力。海や河畔、湖畔とは違う、鼻腔をくすぐる森の香りで朝目覚めるのも贅沢だ。

標高1000mの高地にあるこちらは、その空気をワンポールテントのヴィラやトレーラーハウス、ログ&コテージで満喫できる場所。10パターン以上の建物・テントから選べるので、自分好みのラグジュアリーな時間を過ごすことが可能だ。

約12畳のドイツ製ワンポールテント
4
グランピングなら、ベルギー製ワンポールテントのヴィラをオススメしたい。約12畳の空間で寛ぎ、食事はヴィラ専用のシェアリビングで甲州ワインビーフや信玄鶏など、地元の食を楽しむ。夜になれば森特有の澄んだ空気がヴィラの間を流れ、自分たちが今、森に憩っていることに喜びを感じるに違いない。

キッチン付きコテージなら
充実したクッキングタイムを約束

3
クッキングにもこだわりたいなら、キッチン付きのコテージを借り、優雅なグランピングディナーを調理から過ごすのもいいだろう。

1
自分好みの空間でリラックスできた静かな夜を越えたら、翌朝は施設でマウンテンバイクを借り、すぐそばにある富士山の眺望を楽しみに出かけよう!

INFO
PICA富士吉田
add.山梨県富士吉田市上吉田4959-4
tel. 0555-30-4580(PICA予約センター)
http://yoshida.pica-village.jp/

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る