実はいま、革命のとき!グランピングにおすすめのハンモックを紹介

January 05, 2016 By Glmap編集部
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

キャンプしながらハンモックに揺られる時間…それこそを至福のひとときだと感じる人も、少なくはないだろう。そんなハンモック、実はいま革命のときを迎えているのをご存知だろうか? シンプルなものはよりシンプルに、新しいものはさらにラグジュアリーに進化しているハンモック。その魅力と編集部おすすめの3点をピックアップして紹介しよう!

ハンモックといえば、木と木をロープで結んだ1枚の布である。そのシンプルさは、何物にも代え難く、また心地よい。

ここ数年は“ハンモック革命”といえるほど、新しいユニークなスタイルのハンモックが次々と誕生している。そのなかでも特におすすめしたいのが、ノルウェーの起業家集団が開発した「ドラウマー」だ。

hammock
AMOK ドラムル 3.0 ハンモック

カラダの両サイドから吊るすという新しい発想の構造で、ハンモックの角度を調整して寝転がったり、座ったりできる優れもの。ハンモックに椅子と寝具の機能が付加してしまったのである。

ほかにもLA SIESTA ダブルハンモック COPAや、BYER of MAINE ブラジル ハンギングチェアなど、アウトドアで使用すると快適なうえに遊び心をしっかり満たしてくれるものばかり。

hammock3
LA SIESTA ダブルハンモック COPA

hammmock2
BYER of MAINE ブラジル ハンギングチェア

今後も新しい機能性と使い方を提案した革新的なハンモックが誕生するに違いない。ハンモックは、間違いなくグランピングに欠かせないアイテムのひとつである。新たな居心地の良い出合いはまだまだ続くだろう。

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
0
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る