グランピングをコンセプトにした温浴施設「おふろcafe bivouac(カフェ ビバーク)」

August 16, 2016 By Glmap編集部
グランピングをコンセプトにした温浴施設「おふろcafe bivouac(カフェ ビバーク)」
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る

埼玉県熊谷にグランピングをコンセプトにした温浴施設「おふろcafé bivouac(カフェ ビバーク)」がオープンする。
こちらは、大宮鉄道博物館近くの温浴施設「おふろcafe utatane(カフェ ウタタネ)」の姉妹店。
もともとは、サイタマ健康ランドとして30年近く運営されていた施設を、リノベーションしたもの。

おふろcafe bivouac(カフェ ビバーク)のコンセプトは「おふろ×カフェ×グランピング」。

温浴施設の中にボルダリング施設や、ツリーハウスを設置するほか、飲食ゾーンではダッチオーブンやウトドアメーカーの食器を使ってステーキを提供したり、テント席を設けたりすることなどを企画しているという。
シアタールームもあり、様々なイベントに活用予定。2階建てで延べ床面積は約3300平方メートル。
価格は利用時間などによって異なり580~1580円程度を想定している。

cafebivouac2

施設名称 おふろcafé bivouac(ビバーク)
所在地 埼玉県熊谷市久保島939
http://ofurocafe-bivouac.com/

姉妹店のおふろcafe utatane(カフェ ウタタネ)の様子

Ryota Asashiさん(@petaacawn)が投稿した写真

HONAさん(@hona_shanks)が投稿した写真

0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
0
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
0
Facebookでシェア
0
Twitterでシェア
LINEで送る